社名

NUProtein株式会社

業種
環境小売貿易/卸売
会社ウェブサイト
ソーシャルアカウント
Youtube

youtube
画像
貴社の事業、販売製品および提供されるサービスについて教えて下さい。
当社は、コムギ胚芽を主原料として、有用高付加価値タンパク質を極めて安く製造できます。この技術をコアに次の3事業を展開します。 ① 研究用タンパク質合成試薬の製造販売、 ② 再生医療・クリーンミート用細胞増殖因子の製造販売、 ③ 大量合成向け合成試薬の製造販売
起業の動機、貴社事業の特徴、それが貴社、貴社の関係者もしくは環境に与える影響、ならびにグローバルに世界へ展開するにあたっての貴社の希望、夢および計画について教えて下さい。
  現在iPS細胞等の幹細胞技術を用いた再生医療あるいはクリーンミート(人工肉・培養肉)に必要な細胞増殖用タンパク質(細胞増殖因子)は、1グラムあたり数億円し、再生医療等製品あるいはクリーンミートの低コスト化への大きな隘路になっています。  当社はコムギ胚芽由来の原料を使うことで、1/100以下のコストでこれらのタンパク質を合成できます。 これにより、再生医療分野では、再生医療等製品の大幅なコスト低減による世界的な健康格差の是正が可能となります。また、クリーンミート分野では、必要な細胞増殖因子の原料としてコムギを使うため、SDGsの食料確保、ならびに持続可能な生産と消費に貢献できます。  一方、このコムギ胚芽を原料としたタンパク質合成試薬は-70℃での保存・輸送が必要であり、お客様のトータルコストには輸送コストが大きな比重を占めます。 そこで、世界的なコールドチェーン、ストックポイントを構築し、世界の方々に、当社のタンパク質合成試薬と細胞増殖因子を使って頂き、タンパク質研究、再生医療およびクリーンミートの普及を下支えしていきたいと考えています。
貴社事業の成長に大きなインパクトを与え、グローバルに世界へ展開することで事業の成功を一段と高めるためにフェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテストで得た賞金をどのように使う予定ですか。
 コンテストで得た賞金は、海外ストックポイント構築に必要な下記2つのフリーザの購入資金に充てます。   ① 700Lクラスの-70℃のディープフリーザ―、   ② 200Lクラスの-20℃のフリーザ  具体的には、再生医療およびクリーンミートの研究・開発が活発な米国の西海岸で、友人宅ガレージをお借りして法人設立を行い、そこに、2つのフリーザを設置します。その後 1.ホームページで、試薬と細胞増殖因子の受注を開始、2.①研究用タンパク質合成試薬、②細胞増殖因子、③大量合成向け合成試薬のストックを米国へ-70℃で低温輸送、3.受注に応じて、米国友人宅から、商品を発送します。  また、お客様によっては少量の無償サンプルを評価用に望まれることもあり、上記ストックポイントからの無償サンプル提供も同時に行います。 上記ディープフリーザの導入による米国側ストックポイントの構築により、米国でのブランディング、マーケティング、海外事業展開の端緒と、将来的には欧州等に広げていきたいと考えています。 どうぞご支援よろしくお願いします